【科学的根拠あり】ファイテンのネックレスは肩こり解消やリラックス効果あり!

プロ野球選手のダルビッシュ有選手や松坂大輔選手。フィギアスケートの羽生結弦選手の首元にネックレスのようなものを見かけたことはないでしょうか。実はあれ。ただのおしゃれネックレスでなく、紐全体が磁気やチタンに覆われていてリラックス効果があったり肩や首の血行を促進させてくれるすごいネックレス。

しかし、このような商品をみるたび、水晶やパワーストーン、数珠といった大して効果もないのに高額で販売している怪しい商品を連想するもの。

肩こりやストレスに日々悩むサラリーマンこそ付けるべきだ!と感じた感想をつづっていきます。

購入動機

まず、購入した経緯ですが、僕はサラリーマンでオフィスワーカー。1日の7時間はパソコンとにらめっこをしているわけで、そうなると気になってくるのがストレス。肩こり、首こり。

ノートパソコンは画面が低い位置にあるため、視線や体勢が悪くなり肩こりの原因になりがち。家ではノートパソコンスタンドを使っているので影響は少ないですが、会社ではデスクに直置きでノートパソコンを利用するので首や肩への負担がコリや疲労へと繋がってしまいます。ノートパソコンの利便性を説明した記事を参考にしてください。

整体に行って治療するほどではないけど、何か対策方法はないかと模索してたどり着いたのが磁気やチタンの力で血行を促してくれるネックレス。同じような商品でピップマグネループというドラッグストアなどにも売っている磁気ネックレスとも迷ったのですが、ダサいという単純かつ明快な理由から候補から除外しRAKUWAのメタックスを選択しました。マグネループも安い割に評判も良く気にはなりますけどね・・・。

メタックスとは

今回購入したRAKUWAネック メタックス。メタックスとはなんのこと?とお思いでしょう。

メタックスとはファイテンの水溶化メタル技術により、各種アクアメタルをナノレベルで水中に分散したものです。(ファイテンHPより)

なるほど。わからないですね。

本来金属は水に溶けません。その金属を水に溶かせるようにしたのが水溶化メタル技術。アクアメタルというわけですが、その金属をさらに効果があるものにミックスさせたのがメタックスと呼ばれています。メタルをミックス=メタックスというファイテンの造語です。

科学的根拠

アクアメタル研究会と呼ばれる学会によってチタンが体に及ぼす効果や健康と運動能力に対する影響はすでに証明されています。

アクアチタンで処理した壁および床の素材の近くに身を置くか、あるいは衣料を着用することが、局所的な環境ストレスに対する生理的応答および行動的応答に何らかの影響を与えることが明らかにされている。Aoiらは、アクアチタンで処理したゴムシートを外側と内側に貼った飼育ケージと、チタンを含まないシート(プラセボ)を貼った飼育ケージを用いて、マウスの自律神経系の活動を比較検討している[41]。心拍変動のパワースペクトル解析による評価と、尿中ノルアドレナリン濃度の低下により、アクアチタン処理は交感神経活動を抑制し副交感神経活動優位に導くことが示された(図5)。また、チタンで囲んだケージで飼育したマウスは、夜間睡眠期において、環境変化によるストレス反応の指標である自発的活動が抑制された(すなわち睡眠時間が増加したことを示す)。一方、アクアチタン処理したゴムシートをアルミフォイルで包むと、この自発的活動の抑制はみられなかった。マウスは通常、ケージ交換後には興奮し、ケージの中での活動が活発になり、睡眠時間が短縮する[42]。これらの観察結果によって、アクアチタンが近くにある環境に身を置くことにより、ストレスに対する生理的応答およびストレスによる齧歯類の行動が抑制されることがわかり、リラックス効果が得られることが示唆された。 アクアメタル研究会研究論文より抜粋

簡単に言うと、アクアチタンが近くにある又は身に着けることによってストレスの抑制、リラックス効果が得られたとのころこの研究は人でも同じような効果があったころが実証されていてる為、プラシーボ効果というには早計でしょう。

本体は紐の部分

アクアチタンは体に良いとされる効果が様々ありますが、ファイテンの技術により体に良い金属をネックレスの紐の繊維1本1本に浸透させることが可能になりました。その結果、製品を身に着けることにより血流や血行を促進し、肩こりや首こりの解消へと導いてくれるわけです。ネックレスのトップの部分が金属なので本体と思っていましたが、驚くことに本体は紐の部分でした!

メタックスはフィギアスケートの羽生結弦選手も愛用とのことで、ファンからしたら同じものを付けたい!と思う人も多いことでしょう。ネックレスのトップは飾りではありますが、そのスタイリッシュな見た目も購入の動機となるには弱くはありません。

X30・X50・X100って?

RAKUWAネックには商品名の後ろにX30やX100など数字が記載されています。これはアクアチタンの濃度の違いでX30はアクアチタン濃度が30倍X100はアクアチタン濃度が100倍、という濃度の違いを表しています。

使用者の声を見ると

正直言ってX30とX50の違いはあまりよく分かりませんでしたが、X100だけはその効果を感じることができました。

とのこと。濃度が違えば効果も違うので、はっきりと効果を実感したい方はX100を購入することをおすすめします。

開封

前置きが長くなりましたが、さっそく購入。
今回僕が注文したのはRAKUWAネック メタックス チョッパーモデル 50cm
羽生結弦選手が愛用しているのと同じタイプです。鼻が高い。
サイズの展開が40cmと50cmとありますが、40cmは重ね付け前提の位置にトップがくるので、重ね付けしないのであれば、50cmをおすすめします。

 

高級感のある丸い缶に梱包されていて特別感を演出してくれています。

簡単に脱着ができる

装着するためにはトップの横を引っ張ると外すことができます。

「気づいたら外れてた」を防ぐためか弱い力では外れないようになっていますが、しっかりと引っ張れば女性でも脱着は簡単にできます。

徐々に効果を感じてくる

使ったz直後の感想は、「なんだか首回りが温かくなった・・・?」と思いましたが、肩こりが改善された気はしませんでした。「やはり。レビューの意見はプラシーボ効果か?」と数日思っていましたが、使い続けてい1週間が過ぎたころに「あれ!そういえば肩こりどこいった?!」と肩こりの存在を忘れていたのです。まぎれもなく、肩こりがひいた証拠。

それからは特に肩や首に異変がなくとも、外すと痛みが戻ってくるのではないか。という恐怖感もあり毎日お風呂の時以外は欠かさず身に着けています。ちなみにファイテンのネックレスはお風呂やプール、海水にまで装着を認めています。僕はただ濡れるのが気持ち悪いという理由だけで外していますが・・・。

RAKUWAネックは、お風呂につけて入っても大丈夫ですか?

入浴時のご使用は可能ですが、入浴後の濡れた感じが不快に感じられるようであれば、外してご入浴ください。また、石鹸成分・プールや水成分により素材は劣化してしまいますので、使用後は真水でよく洗い、タオル等で水分をふき取り、自然乾燥して着用してください。

使い続けて半年

rakuwaネックを毎日欠かさず付けていて約半年が経ちましたが、最近では弱い肩のコリを感じることもあります。これはrakuwaの効果に慣れてきたのか、効果を上回るほどの肩こりが症状として表れているのか定かではありません。

しかし、当日肩こりを感じていた日でもrakuwaネックを付けたまま寝ると不思議なことに軽くなるっていたり、肩こりを全く感じなくなることが何回もありました。以前ファイテンでは

就寝時でもご使用いただけます。睡眠中は体を休め、調子を整える大切な時間です。是非ご使用ください。

と記載があったため就寝中のリラックス状態がうまく作用しているのかもしれません。

重ね掛けでブーストをかける?

1つでは効果を感じなくなったら複数個付けるという手段もあります。rakuwaネックには重ね付けも推奨されていて、付ければ付けるだけ効果が上がるといった内容になっていますが、今はまだ様子見の段階。元から安いものではないのでrakuwaを2個も3個も付けている人はうらやましい。

実際に効果があるものなので、まだ未所持の人は試しにひとつ買ってみて気に入ったら徐々に増やしていくのもありだと思います。

外す理由はないので付け続けている

上記で述べた通り最近では、rakuwaネックを付けていても肩や首に若干の違和感を感じる日もあるけど、付けていることにデメリットを感じないので毎日着用しています。

常に頭にまわっているのが「コレ本当に効果があるの?」という疑問ですが、効果がない。といった証明をすることもできません。アクアメタル研究会でのエビデンスからもストレスの緩和やリラックス効果はあるものと信じていますので、今後も愛用していきたいと考えています。

慢性的な肩こり、首こり。ストレス状態にお悩みの方は一度試してみるのをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!